HomeMessageLocationPracticeAbout the Fellowship
  
 

高度に細分化、専門化された内科の各分野での中心的役割を果たす学会が日本内科学会です。


日本内科学会が総合内科専門医として認定した医師に課す内容の一部を皆様へ紹介いたします。


日本内科学会の一般会員(内科医師)は臨床および研究実績の基準を満たせば認定試験を受ける資格を得、資格試験合格者は認定内科医として認められます。


総合内科専門医は一般内科医及び認定内科医を教育・指導する立場で、そのレベルは世界基準に適う医学知識・技術をそなえ、広い知識・洞察力を背景に、細分化された専門医との連携に関与できる水準が常に求められます。


この専門医のレベルを国民に担保するために、学会はその更新に際し学会活動や内科の全分野にわたる国際レベルの問題への解答提出を定期的に義務付けます。

つまり、全人的視野から診断・治療についての教育・指導医として位置づけられた医師が総合内科専門医です。


 
 copyright©2013 Matsuura Clinic of Medicine all rights reserved.